ダイニングテーブルの買い替え

最近、お友達が次々ダイニングテーブルを買い替えています。
以前住んでいたマンションの新築時に一斉に入居した仲間なので、
大体10年ほどたっているのかな。

子供たちも大きくなってそろそろ買い替えのタイミングなんですね。
買い換えた人に共通しているのは、みんな以前より低いタイプに替えていること。
その時代での流行もあると思うのですが、確かにあの頃は割と高目のサイズが多かった気がします。

我が家のダイニングテーブルもアメリカ製のクラッシックなタイプですが、少し大きめです。
とても気に入っているのですが、座るときに微妙に足が浮いちゃうんですよね。

それで、お行儀が悪いとは思いつつ、つい椅子の上に横座りになってしまう今日この頃。
だって、ぶらぶらしていると足が疲れてしまうんですもの。

全然傷んだりしていなくて、まだまだ使えるものなんですが、
足がしっかり下に着くようなロータイプのものに買い替えたいな。

ちょっと夫を説得してみようと思います。